歯周病が進行してきますと支える歯槽骨の吸収が起きてきます。すると、今までは問題のなかった力でも耐え切れなくて歯を揺らす力に変わります。結果として歯槽骨の吸収を促進させます。わかりやすい例ですと、すり鉢を思い出してください。すり鉢の中心を支点にすり棒を回していきます。このような力のかかり方が骨にも起こります。(すり鉢が歯槽骨ですり棒が歯・回している力がブラキシズムです)ですから、歯を磨いているけど、ポケットがなくならない方は間違いなくブラキシズムをしております。一度、歯科医院にご相談してください。